読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酒と肝臓の間

30も後半に突入。酒、肝臓、ダイエット、生活全般

キンミヤさんへ

今日は酔っぱらって書いてます。

しらふでなんて、あなたに告白できないもの。

しらふだったら緊張しちゃう。

 

でも、あなたにちょっとでも触れると、好きだなあって思うの。

あなたがいれば、いなくならなければ私は一日に何回も愛せる。

 

ずっと一緒にいたいって思うの。

だってあなたは、なんでもできるから。

 

たまに不安になります。私以外にもあなたは優しいから。

お茶さん、紅茶さん、果実さん。

ジャム、バター、チーズには合わないけど

あなたはシャープだし、良い意味でとがっていないから誰にでもモテる。

 

 あなたは日本人にもてるどころか、世界進出も軽々。

紅茶さんとかにもモテモテだしね。

 

でもね、あなたとツーカーと言われた私だって、モテるのよ。

しかも外国人に。

 

えっ、相手が気になる?

 

キンミヤさん、あなたが悪いのよ。

あなたと私は一心同体なのに。調子に乗るから。

最近、ホワイトなあなたとブラックなあなたに加えて、レッドなあなたもいて、

どんなあなたにも合わせてきたけど、あなたが浮気しようとしているから。

 

相手はね、ズブロッカさんっていうの。

 

ズブロッカさんはね、匂いは日本の匂いがするの。

ちょうどこれからの季節のもの。

エイシン・・・

間違えた、ワシントンさんが折ってしまったやつね。

 

外国の方なのに日本の桜の匂いがする。

別れも出会いもある春の匂いがする。

 

私を育ててくれた立教大学出身の社長が紹介するから一回デートしてみたけど

どうする?このままだといなくなっちゃうよ。

 

でも、最近立ち飲み屋も一杯できて、ゆうたろさんのおすすめの日高屋さんもやっぱり

あなたとわたしの相性が一番だと言ってくれるから戻ってあげる。

 

ずっといっしょに居ようね。

 

書いてて気持ち悪くなったwwww

酔っぱらうって駄目だな。

セクシー動画見て寝よ。